本文へスキップ

株式会社 武田マネジメントシステムスはCS(顧客満足)向上理論・実践を専門とするコンサルタント会社です。

業務のご案内GUIDANCE

主たる仕事


 コンサルティング
○○○○○○○○イメージ


[企業規模、業種・業態を問わず多数企業の顧問、業務受託]
ご相談、アドバイス、課題サポート、システム構築、プログラム・メニューの構築 等

1.CSM(CSマネジメント・CSマーケティング)
2.CS全社活動の推進
3.新規顧客開拓
4.口コミ・紹介促進
5.顧客継続率向上
6. 顧客の離脱(反)防止
7.サービス・システム構築
8.顧客研究
9.顧客情報管理システム・CRM
10.新製品(商品)開発
11.新サービス開発
12.新施設開発
13.人的サービス向上 など



調 査
○○○○○○○○イメージ


[ 顧客『不』満足度調査 ]
「顧客『不』満足度調査」結果は年間で約10万サンプルの回収結果を整理・分析して、その内容は企業経営に貢献しています。「業績=顧客の支持率」を達成します。

[ ES調査 ]
グループインタビュー調査でスタッフ満足度向上、定着率向上を図ります。

[ ミステリーショッパーズ ]
現場調査で短所の強化、強みをさらに強くします。

[ 人気ing・不人気ing調査 ]
「顧客『不』満足度調査」の手法とノウハウから、主として小規模企業向けに開発した顧客調査です。
特に地域密着型の企業にご活用いただき、地域No.1企業となるために課題を活かし地盤構築に役立ちます。



 講 師
○○○○○○○○イメージ


講演、セミナー、研修講師、対談、シンポジウム、司会、教育、訓練 ほか

1.階層別(トップ・トップ層・管理者層・現場対象)
2.業種・業態別(約800業種・業態)
3.BtoB(企業間お取引)
4.BtoC(最終消費者・生活者・ユーザー対象)
5.専門職対象(営業・販売・CS・サービス・工場・設計・開発・医療分野 ・・・・・ etc.,

<最近の演題例>
○「クレーム対応ここがポイント」
○「初級・CSと現場活動」
○「中級・管理者のCSとリーダーシップ」
○「上級・サービスマネジメントの理論・実践」
○「現場と実践クレーム対応」
○「サービスとホスピタリティ」
○「CSMは組織企業の革新!」
○「CS推進ここがポイント」
○『気づき』『気配り』『気づかい』の3つの”気”と、
  『臨機応変』『機転を利かす』2つの”資質”を身につける”気の実アカデミー”
○「中小企業のCSと考え方・取り組み方・進め方」
○「市場縮小時代のCSマネジメント」
○「市場縮小時代の勝ち残り策」
ほか

 執 筆


書籍(著書約100冊以上)、雑誌、テキスト、企業販促誌、社内報、コラム ほか

■ 新聞、業界紙等の各紙連載をはじめ、特集記事など多くの媒体に執筆。

■ 日経ビジネス、日経ベンチャーほか日経各誌、週刊ダイヤモンド、東洋経済、財界ほか多くの雑誌に特集記事として採り上げられなお連載執筆。

■ CS・サービス関連、マーケティング関連テキスト・マニュアル等の執筆。



 その他

対談、司会、映像出演、活動サポート・・・など、ご相談に応じています。


関連業務


○○○○○○○○イメージ

研究会(定期勉強会)

1980年4月より通算430回を超える研究会(勉強)を開催しています。月に一度の定例会で、様々な業種・業態、立場の皆様に全国各地よりご参加いただいています。
会員制でご入会歓迎。オブザーバーのご参加も歓迎しています。

【”CS・サービス向上”研究会】



○○○○○○○○イメージ

資格検定事業

一般社団法人 エチケット・サービス向上協会[通称:イーサ(ESA)]代表理事を務め、各種検定テキスト執筆、講師としてセミナーを開催。
CS(顧客満足)検定試験、気の実アカデミーなど

外部リンク:【ESA(イーサ)】


【 『講演』 『セミナー』 『研修』 講師としてのお役立ち 】

【1】 CSCustomer Satisfaction=顧客満足)関連

1.「激変時代のCS(顧客満足)と次の一手」〜顧客満足なくして企業の存続なし!〜
2.「業績=顧客の支持率」達成!の理論と実活動
3.「CSなんて古い!」は「お客様不要!」という考え方である」
4.「CS=CSMCS Management」は全社活動
5.「CS」「CSR」「CSV」「コンプライアンス」「ISO」とその関係性
6.「企業理念・経営理念・経営哲学」とCSマネジメント
7.「管理者のCSと現場のCS」〜その「理論」と「実践」〜
8.「顧客づくり」「顧客つなぎ」「顧客つづき」の女神のサイクルを回す!
9.「なぜ、あの企業の顧客満足はすごいのか?」〜物欲時代の終焉〜
10.「CS推進ここがポイント」 ほか

【2】 サービス(Service)関連
1.「サービスとは何か?」〜理論と実践〜
2.「受け身の取組みはサービスではない!!」
3.「サービス推進ここがポイント」
4.「サービスの構成要素とその取組み」〜製品・システム・設備・人的サービス〜
 5.「サービスとホスピタリティと日本流おもてなし」
 6.「顧客がいま、求めているサービスとは?」〜顧客の層別とその取組み〜
 7.「サービスプログラム・サービスメニューをどう生み出すか?」 ほか

【3】 クレーム関連

1.「実践的・クレーム対応」
2.「実践的・リスクマネジメントとクライシスマネジメント」
3.「クレーム対応ここがポイント」
4.「クレームの事例研究:初級・中級・上級編」
5.「お詫びと謝罪、怒りと不快感の理解と取組み」
6.「現場のクレーム対応」 ほか

【4】 「不満足度調査」 関連

1.「製品・サービスの品質向上と顧客『不』満足度調査実践セミナー」
2.「顧客不満足度のつかみ方・活かし方」
3.「企業発展に貢献している「府」満足度調査とは」
4.「業績=顧客の支持率」達成に貢献する「不満足度調査」
5.「現在の延長線上に今後が存在しない『非連続』時代の『次の一手』・『不満足度調査』」
6.「成功するCSCSMは『不満足度調査』から」
7.「80点は世間相場なんです!」 ほか
8.「ご存じですか?顧客の潜在ニーズ」

【5】「日本流・おもてなし文化」関連

1.「日本流・おもてなし文化による新製品・新サービス・新システム・新設備・新人間力開発」
2.「世界がマネできない日本流・おもてなし文化でモノづくり・システム構築」
3.「日本流・おもてなし文化は世界的資産」〜お客様満足経営の神髄〜 
4.「おもてなしが人格形成の基盤である」
5.「科学・技術の進展と日本の文化を融合」
6.検定試験付セミナー「CS初級講座」「CS中級講座」
  :一般社団法人エチケット・サービス向上協会共催

7.検定試験付セミナー「日本流・おもてなし文化・初級・中級講座」   〃
8.検定試験付セミナー「エチケット・マナー初級検定」ほか       〃



バナースペース

 【コラム】
 「〜世の中すべて「人」と「ひと」〜先達から受けた教え」


株式会社
武田マネジメントシステムス

〒215-0036
川崎市麻生区はるひ野5-4-1
アクセスマップ

TEL 044-981-6677
FAX 044-981-6679