本文へスキップ

株式会社 武田マネジメントシステムスはCS(顧客満足)向上理論・実践を専門とするコンサルタント会社です。

次回<CSM研>のご案内NEXT GUIDANCE


2019年2月15日(金) 第12回例会(通算468回)


講 師
株式会社熊谷組 コーポレートコミュニケーション室 CSグループ
部長 松田 和繁 様
テーマ
「「建設業のCSを考える」 〜弊社の取組み事例から〜」
時 間
13:00受付開始  13:30スタート
場 所
東京・SIビル
概 要
【講師からのコメント】
建設業は生活基盤である住宅・インフラの整備、国土の保全、経済活動の基盤となる施設の整備等を行う役割を担っています。当然その建造物等に対しては優れた品質、適切な機能、長期にわたる耐久性が求められます。施工者である弊社にとってのお客様は発注者になりますが、インフラ等の利用者であるエンドユーザーもお客様です。建設業の顧客満足をどのように捉え、取り組むのかを事例を交えて紹介します。
また、大手メディアCNNから2016年の世界9大ランドマークのひとつに選出され台湾の二重螺旋の超高層住宅の施工紹介もさせていただきます。


SIビル(池田エンタープライズ(株)):東京都渋谷区渋谷1-1-11



2019年3月8日(金) 第13回例会(通算469回)


講 師
スーパーレジン工業株式会社 取締役副社長 勝山 良彦 様
テーマ
(仮)「お客様のこうしたいに応じる企業」
時 間
13:00受付開始  13:30スタート
場 所
東京・SIビル
概 要
【事務局からのコメント】
60年以上の歴史の中で、あらゆる複合材料(コンポーネント)製品を手掛け実績を積み重ねてきた『融合』カンパニー。例えば、岡本太郎氏がどこに頼んでも出来なかった日本万国博覧会「太陽の塔」の顔の部分を  同社に依頼。またどの企業もお手上げの小惑星探査衛星「はやぶさ」の燃料タンク用支柱を制作。同様に火星探査機用防熱材を製造など他社では受託できない案件に様々な材質・技術を駆使し顧客の要請に応える真のCS・CSM企業にお話をいただく。いま評判のドラマ「下町ロケット」にイメージが重なる企業である。







2019年の<CSM研>スケジュール

第14回例会
  4月  11日(木) SIビル
第15回例会
  5月   9日(木) SIビル
第16回例会
  6月  14日(金) SIビル

バナースペース

株式会社
武田マネジメントシステムス

〒215-0036
川崎市麻生区はるひ野5-4-1
アクセスマップ

TEL 044-981-6677
FAX 044-981-6679