本文へスキップ

株式会社 武田マネジメントシステムスはCS(顧客満足)向上理論・実践を専門とするコンサルタント会社です。

クレームやトラブルを未然に防ぎ、企業発展に貢献します。


 
”市場規模縮小” ”各業種衰退” ”コロナ禍” 時代の次の一手!

 
1.『潜在需要』把握と提供
  (1)顧客自身が気づいていないニーズの明確化
  (2)顧客が喜んで手に入れるモノ・サービスの提供
 2.製品(商品)・サービスの『シナジー効果』創造
 3.『高付加価値創造』のコラボレーション
 4.成功する『多角化』と秘訣
 5.『融合マネジメント』=『業績=顧客の支持率達成!』
 6.『顧客との良質で永いご縁の創造』

 成功事例を生み続けている秘訣をアシスト中!!

★「CS・Service向上研究会」のご案内★


TOPICS

オンラインセミナー7月・8月(2022年)継続開催2講座のご案内

  •  2022年8月講座
    「顧客づくり」「顧客つなぎ」「顧客つづき」の女神のサイクル創造
    期間:2022年8月2日(火)、9日(火)、23日(火)<3回で1講座>
    時間:19:00~20:30
    【 概 要 】
    市場規模縮小・業種衰退・顧客離脱が急速に進み業績に大きな影響を及ぼしています。
    だからといって新規顧客の開拓「顧客づくり」は、市場規模が約10%内。既顧客の継続購入を促す際に8倍以上もコストを要するのです。しかし実は具体的な「新規顧客の開拓方法」はあるのです。また、「顧客つなぎ」は「顧客との“良質”で“永い”ご縁の創造」の実践的取組み、「顧客つなぎ」は「プラスの口コミ・紹介意向の促進」という具体的な取組み方法があり、3回の講座でお伝えいたます。


    ZOOMでのオンラインセミナーです。
    [明治大学リバティアカデミーの詳細・お申込が開きます。]
  •  2022年7月講座 ※終了しました。
    「顧客『不』満足度調査」が企業の成長・発展に貢献
    期間:2022年7月6日(水)、13日(水)、20日(水) <3回で1講座>
    時間:19:00~20:30
    【 概 要 】
    市場は「買い替え」「買い増し」「リピーター・リピートオーダー」が約90%の「建材需要」「潜在需要」は10%以下。例えば乗用車の新規購入は約5%(当社調べ)。顧客『不』=潜在需要。「新・創・改・磨」に貢献。


    ZOOMでのオンラインセミナーです。


  • 日本で一番長く継続の「CS研究会」毎月1回開催が2020年2月で480回・40年。しかし3月以降はコロナ禍により活動停止。2022年活動再開。
    • 【CS実務経営研究会<CSM研>】
        次回例会の開催日程  
  •    「ミチタリ by オリコン顧客満足度」
    連載掲載しています。
  •  



  •  
                                    


NEWS新着情報

2022年7月25日
オンライン<CSM研>開催日程のご案内を掲載しました。
2022年4月8日
オンラインセミナーのご案内を掲載しました。
2021年10月6日
オンラインセミナーのご案内を掲載しました。
2021年5月12日
まん延防止対策の施行に伴い業務時間短縮を実施しております。
2020年9月20日
「ミチタリ by オリコン顧客満足度」≪ただいま連載中≫を掲載しました。
2020年4月28日
新型コロナウイルス拡散防止対策に伴う<CSM研>例会中止のお知らせを更新しました。
2020年2月27日
次回<CSM研>例会のご案内を更新しました。
2020年2月17日
セミナーのご案内を更新しました。
2020年1月27日
次回<CSM研>例会のご案内を更新しました。
2019年12月27日
次回<CSM研>例会のご案内を更新しました。
2019年11月5日
次回<CSM研>例会のご案内を更新しました。
2019年10月9日
2020年<CSM研>日程を更新しました。
2019年9月19日
セミナー情報を更新しました。
2019年9月11日
次回<CSM研>例会のご案内を更新しました。
2019年5月14日
セミナー情報、次回<CSM研>例会のご案内を更新しました。
2018年10月30日
「日経MJ」に武田哲男の記事が掲載されました。
2016年9月30日
【日本流・おもてなし文化】認定検定セミナーのご案内を掲載しました。
2016年7月11日
日経リサーチ様サイトに「不満足度調査」記事が掲載されました
2015年7月24日
著書『なぜ、あの企業の「顧客満足」はすごいのか?』PHP研究所より発刊されました。

バナースペース

株式会社
武田マネジメントシステムス


【特定電子メール法に基づく表示】
 ・広告・勧誘メール、宣伝メール、迷惑メールの送信、ならびに電話での広告・勧誘は固くお断りします。
(インターネット回線関係、SEO対策、ウォーターサーバー導入、保険の勧誘などのメールおよび電話などはおやめください。)

about tms.htmlへのリンク